色んなレビューサイト

子育て・病気・ピアノなど、いろんなことを書いています。

生後1ヶ月の外出について。車に乗せても大丈夫?

赤ちゃんが産まれて初めての外出は
病院からお家に帰る時ですね。 

その後はしばらくおうちの中で過ごして、
2回目のお出かけは1ヶ月検診の頃でしょうか。

スポンサードリンク

この頃を堺に少しづつ外の空気に
触れさせてあげるのもいいですね。

赤ちゃんは五感が豊かで多くのことを感じ取ります。

でも、
五感が豊かなのはいい事ばかりではありません。

外の世界の騒音や雑音、ホコリや光なども
刺激として体内に取り込んでしまいます。

まだ
生後1ヶ月の赤ちゃんには外の世界は
刺激が強すぎる事を理解しておきましょう。


生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて安心して
外出出来るようにいくつかのポイントをご紹介
します。




●生後1ヶ月の赤ちゃんのお出かけの目安は??

1ヶ月検診で特に問題がなければ外出はOKです。


OKと言っても
いきなり長時間の外出はダメですよ。



赤ちゃんの肌に合った対応を

まずは外の空気に触れることから始めましょう。

私達大人にとってはなんともない外気も
赤ちゃんにとってはすべてが初めてのこと。

デリケートな赤ちゃんの肌には、
冷たい空気や眩しい陽射しなども
刺激になってしまうことを理解しておきましょう。


その刺激がストレスとなって夜泣きに繋がってしまうこともあるので、
焦らずゆっくり行きましょう。



最初はベランダやお庭での
日光浴から始めましょう。

慣れてきたらおうちの周りのお散歩…近所の公園…
と段階を踏んでいきます。

5分...10分と少しずつ時間を伸ばして長くても
2ヶ月になるまでは30分を目安
にしましょう。


スーパーやショッピングセンターなどは多くの人や、
赤ちゃんの刺激になるものばかりです。

特に風邪やインフルエンザの流行っている時期は
特に危険です。

スーパーなどへのお出かけは2~3ヵ月過ぎてからが望ましいです。

スポンサードリンク

●車で出かけても大丈夫??

通院やお買い物の時に車で出かけたいけど大丈夫かな??
と不安にまるママもいるでしょう。

基本的に1ヶ月の赤ちゃんでも車に乗せて大丈夫です。
ただし、長時間は避けてください。



まだ首の座っていない状態なので
長時間の乗車は赤ちゃんへの負担が大きすぎます。

また乗車の際は必ず赤ちゃんにあったサイズの
チャイルドシートを使用しましょう。



こんな病気に注意

身体にあっていないと「揺さぶされっ子症候群」により、
眼底出血、頭蓋内出血、脳挫傷などを起こす危険があるので
注意しましょう。

赤ちゃんを乗せていることを意識して、
安全運転を心掛けましょう。

     

●まとめ

生後1ヶ月のなるとママの体調も良くなってきて
外出したくなる時期ですよね。

可愛い赤ちゃんを連れてお出かけしたい気持ちはよくわかります。
私もそうでしたから。


「こんなに可愛いわが子を見て!!」と
みんなに見せてあげたい
ですもんね。

でも赤ちゃんはまだまだ免疫力も低くて、
体温調節も上手に出来ません。

お出かけすることはまだまだ刺激が強すぎる時期です。


ここはママもちょっと我慢して
外出は手短に済ませるようにしましょう。

1ヶ月の赤ちゃんは長くて30分!!これを忘れないで下さいね。

スポンサードリンク

 - 育児