色んなレビューサイト

子育て・病気・ピアノなど、いろんなことを書いています。

腹式呼吸は、腹筋を鍛える必要がある?トレーニング方法も紹介

腹式呼吸の練習にはお腹の力が必要です。


 腹式呼吸で腹筋運動が必要なのか、
どんなトレーニングが効果的なのか

 いろいろと調べてみました。

スポンサードリンク

●腹式呼吸に腹筋運動は必要?

先に結論を言うと
腹式呼吸に腹筋運動は必要ありません。


 私はコーラスで腹式呼吸を学びました。
 練習会では最初に軽く身体をほぐす程度の運動をします。

 その時に、「腹筋をしましょう!」
と、やったことは、というかやらされたことは、よくありました。
仰向けになって、手で頭を持って上半身を起こす。
って腹筋は誰でも知っていますよね。


腹筋運動ってきついですし、なかなか続かないんですよね。
やり方を誤ると、腰や首を傷めかねませんし、当時も嫌だったんです。

嫌だからというわけではないのですが、
そもそも歌うとき、腹筋を使っているのでしょうか?鍛え方、
間違ってませんか?


知識的としては何も知らないのですが、
腹筋を鍛えても意味がないのでは?
と思っていました。


そう、誤りなんです。



では何を鍛えるのか?

腹筋には、表面の筋肉(アウターマッスル)と内側の筋肉(インナーマッスル)のふたつがあるのです。
腹式呼吸で使う筋肉は、内側の方でした。
腹筋は腹筋でも、腹筋運動で鍛えられる筋肉は、表面の方ですね。


なので、腹式呼吸に腹筋運動は、必要ない!ってことです。
きつい腹筋運動はしなくても大丈夫です。(よかった)

腹式呼吸で腹筋運動は逆に、身体が固くなってオススメしません。
鍛え方が違いましたね。

スポンサードリンク

●インナーマッスルの鍛え方

鍛えるのは、内側の筋肉(インナーマッスル)ですね。
お腹の中を鍛えるんです。
腹筋運動よりも大変のような?

いえいえ、実は、簡単でした。


腹式呼吸の練習をすればいい
んです。


腹式呼吸の基本的なやり方は、
腹式呼吸に関する私の他の記事を見てください。



さらに鍛える方法

さらに、腹式呼吸をしたうえで、内側の筋肉を鍛える方法として、
お腹に集中して何度も内側の筋肉を鍛える
方法があります。

1.仰向けに寝転んで、足は曲げて、お腹(の中の筋肉)をより動かして、
息を吐いたり、吸ったり、お腹を鍛えるために動かしてみてください。


2.四つんばいになって、同じように腹式呼吸をすると、たるんだお腹を内臓の中に
押し込むような感じで、鍛えられているのがわかりやすいです。
このやり方は脂肪燃焼効果も大きいようですよ。

そして、さらに日常の、いつでもどこでもできるので、
ながらトレーニングでも効果があるようです。


3.声は出さなくても大丈夫なので、

歩きながら…(通勤、通学、ウォーキング)
お料理しながら…仕事をしながら
テレビを観ながら…ゲームをしながら
もちろん、お風呂でも、寝る前でも、



腹筋運動とは違って、身体は反復したり、汗がたくさん出たりは少ないので
気が向いたときに、お腹を意識して、私もやっていきたいと思います。
ダイエット効果を期待して…


歌うためのトレーニングとしては、あまり力を入れすぎると
身体がリラックスできず、良い声が出にくくなるかもしれません。

そして、
やりすぎると、過呼吸や酸欠の恐れもありますので、ほどほどに…

     

●まとめ

腹式呼吸で力を入れるお腹ですが、腹筋運動では鍛えられません。
鍛えるのも腹式呼吸です。



腹式呼吸で使う筋肉は、お腹の内側の筋肉(インナーマッスル)です。
腹筋運動で鍛えていたのは表面の筋肉でした。


身体の中の息を吐き出して、お腹を凹ませ、
力を入れて、緩めて、を繰り返して鍛えます。


発声練習や声を出す練習でも鍛えられますが、お腹を集中して鍛えるには
お腹を意識して動かし、日常のいつでもどこでも、ながらでもトレーニングをしましょう。
ダイエットにも効果的です。

スポンサードリンク

 - コーラス