色んなレビューサイト

子育て・病気・ピアノなど、いろんなことを書いています。

ピアノのクラッシック人気曲43選。どこかで聴いたことのある名曲

ピアノへの憧れとして、やっぱりクラシックの曲があります。
クラシックの魅力って、いつの時代も変わらず、いつ聴いても心に響くところです。

特にピアノ曲は、ピアノを始めたばかりの人からプロのピアニストまで
世界中のたくさんの人に親しまれ、たくさんの人の心を癒してきました。

クラシックのピアノ曲ほど親しまれ、愛された音楽はないといえます。

そこで、今回は人気の曲をできるだけ初心者から中級者向けの曲を
43曲紹介したいと思います。

スポンサードリンク

●クラシックの人気曲

中には難易度が高くて原曲そのままでは上級レベルのものもあります。

編曲された楽譜もありますので、紹介します。
まず代表的な作曲家のピアノ曲から

1.「エリーゼのために」
2.「ピアノソナタ悲愴」
3.「月光」ベートーベン

4.「トルコ行進曲」
5.「きらきら星変奏曲」
6.「ピアノソナタ第15番ハ長調」モーツァルト

7.「幻想即興曲」
8.「ノクターン第2番」
9.「小犬のワルツ」
10.「別れの曲」
11.「ワルツ第7番」ショパン

12.「メヌエットト長調」バッハ

13.「愛の夢第3番」
14.「ラ・カンパネラ」リスト

15.「2つのアラベスク第1番」
16.「月の光」
17.「亜麻色の髪の乙女」ドビュッシー

18.「ユーモレスク」ドヴォルザーク
19.「パッヘルベルのカノン」パッヘルベル
20.「G線上のアリア」バッハ
21.「よろこびの歌」ベートーベン
22.「交響曲第9番 新世界より」ドヴォルザーク
23.「威風堂々」エルガー
24.「アイネクライネナハトムジーク」モーツァルト
25.「くるみ割り人形」チャイコフスキー
26.「組曲ペールギュント―朝」グリーグ


ピアノ曲ではない人気曲もピアノ曲に編曲したものがあります。

ピアノ協奏曲やオーケストラの曲はピアノだけでも演奏できるようになっているものも多いです。
題名だけでは分からなくても聞けば聞いたことがある曲もたくさんありますよ。

スポンサードリンク

●人気だけど、ちょっとだけマイナーな曲

マイナーになるのかどうか分かりませんが、
先ほど挙げた以外では

27.「エンターテイナー」ジョブリン
28.「かっこうワルツ」ヨナーソン
29.「愛のあいさつ」エルガー
30.「ジムノペディ第1番」サティ

31.「楽興の時」シューベルト
32.「即興曲作品90第2番」シューベルト

33.「トロイメライ」シューマン
34.「乙女の祈り」バダルジェフスカ
35.「クシコスポスト」ネッケ
36.「花の歌」ランゲ

37.「人形の夢と目覚め」オースティン
38.「アルプスの夕映え」オースティン

39.「アラベスク」ブルグミュラー
40.「貴婦人の乗馬」ブルグミュラー

41.「春の歌」メンデルスゾーン
42.「紡ぎ歌」エレメンライヒ

これらの曲は発表会などでも人気です。

     

番外編

そのほか、まだまだたくさん紹介したい曲がありますが、
ひとつだけ、番外編といったところでしょうか
43.「ピアノ協奏曲第23番第2楽章」モーツァルト
私の大好きな曲のひとつです。


昔、チャリティー番組でアニメの曲(手塚治虫作)に使われていました。
この曲が弾きたくて連弾用の楽譜を編集したり、録音機能を使ったりして弾きました。


名曲といえばまだまだたくさんあります。
さらに癒される曲、ぜひ弾きたい曲、聴きたい曲、憧れの曲、元気な曲、勇ましい曲…

まだまだクラシックの世界は奥が深いですね。



●まとめ

ピアノでクラシック、すごく憧れます。

人気のあるピアノ曲として定番の曲
ベートーベン
ショパン
モーツァルト


などから
あまり知られていないけれど聞いたことのある曲などさまざま紹介しました。

発表会でもよく演奏される人気曲です。


ピアノ曲だけでなく、オーケストラの曲などはピアノ用に編曲されたものも多いです。
クラシックのピアノ曲というだけでも紹介しきれないほど人気曲があります。

スポンサードリンク

 - ピアノ, ピアノ演奏曲, 楽曲解説