色んなレビューサイト

子育て・病気・ピアノなど、いろんなことを書いています。

『ねこふんじゃった』のピアノでの弾き方&演奏のポイント

「ねこふんじゃった」ってピアノで遊び感覚で、誰からかいつの間にか
なんとなく遊んでいるうちに弾けるようになっていたような…
ピアノを習ってなくても、ちょっと真似して弾ける人が多いのではないでしょうか。

真似して広がった曲ですね。
楽譜に書かれて残ったのではない曲なので、今となっては作曲者不詳、世界中で広まっていて、
いろんなバリエーションがあります。

演奏の仕方やポイントなど楽しく紹介します。

スポンサードリンク

●練習方法について

ほとんど黒鍵ですから、楽譜にすると、すごく難しい曲のようになります。

変ト長調または嬰へ長調です。
♯か♭が6つ、最初からつく楽譜になってしまいます。


楽譜で練習するのはオススメしません。
楽譜でも見たことはありますが、笑っちゃうほど難しく感じます。

調を変えた楽譜もありますが、ハ長調の「ねこふんじゃった」が弾きたいわけではないですよね。


黒鍵を上手く利用しているから面白い曲なんです。
楽譜がいらないからやってみたい曲なんです。



どう練習するのが良いのか

では、どうすれば弾けるようになるのか…ですよね。
真似る。としか言いようがありません。

ねこふんじゃったに関する動画が多数あります。

これを見て、
同じように真似ればできるようになります。
見よう見まねでやっているうちに、パターンが見えてきて覚えられると思います。

腕をクロスさせる個所が分からないと思いますので、
実際に弾いている動画も合わせてみるようにすれば、大丈夫です。



身近な人から学ぼう

身近に「ねこふんじゃった」を弾ける人がいれば
教えてもらうのもオススメです。
ただ、人によって少し弾き方が違うかもしれません。

それこそこの曲らしさだと思いますが、こう弾かなくてはいけない、なんてルールはありませんから
自由に楽しみましょう。


余談ですが、
ネコの手のようにして弾いている動画を見ました、
クロスさせた左手がネコの手のまねをされていて、音が濁っちゃうんですが、面白いですね。



楽しく弾くための応用編

そういえば思い出しましたが、私、
片手だけで弾いたり、背中を向いて後ろ手で「ねこふんじゃった」やったことがあります!面白いでしょ?
ジャズ風のリズムで弾いてみたりもしたことあります。

あと、連弾というか、この曲をひとりが弾き、もう1人が高い音で違ったメロディーを弾くアレンジなどもあります。


ピアニストらしき方(兄弟かな?)が連弾している動画では、この曲をさらにアレンジされていて実に楽しそうに演奏されていましたね。
はじめてピアノに触れる方からピアニストまで、誰にでも親しまれるすばらしい曲といえますね。

スポンサードリンク

●演奏のポイント

ポイントはなさそうで、あります!


メロディは大きく、伴奏は小さく

この曲にもメロディーがありますよね。

伴奏の部分もあります。


全部をただ弾くだけではなく、
メロディーを大きめに伴奏は控えめに弾くことで、少しかっこよくなります。

できたら、
ベース音の響きも少し際立たせると、よりカッコ良くなると思います。



とにかく色々やってみよう

あとは自由にいろいろやってみるのはどうでしょう。
私がやったような弾き方も面白いですが、

例えば
・速く弾いてみたり
・途中で急に速くなったり遅くなったり、止まったり…
・強く弾いたり
・弱くなったり
・低い音で弾いたり
・高い音で弾いたり
・ペダルを踏んでみたり
・逆にスタッカートにしたり
・押さえこんだ感じの弾き方にしたり…

・イメージを変えると「ぞうさんふんじゃった」?になったり
「ふうせんふんじゃった」になったり…
いろんなイメージできますね。

アレンジできる方なら、著作権も全く関係ない曲ですし、自由に変えて弾いてみてください。

この曲ほど自由度の高い曲はないですよね。



●難易度って初心者向けなの?

難易度は初心者向けです。

ですがもし、この「ねこふんじゃった」を知らなくて、
誰からも教えてもらう機会がなくて、楽譜を入手して1から練習するとして
ネットで動画などを見られなかったら大変です。


この場合は譜読みの必要があるので、ある程度ピアノ経験がなくては難しいでしょう。
だとしても、バイエルの途中までできる方ならできるかな?と思います。

ですが、
誰かに教わればものの何分かで、全く初めての方でもできるようになる曲です。
すぐには全部弾けなくても繰り返すうちに、また誰かが見本を見せてくれたりすると自然と覚えられます。


私もそんな感じで、何度か修正して完成していったような気がします。

どっちにしても初心者で大丈夫でしょう。

スポンサードリンク

世界中で演奏されている曲

なんと世界中で、
約28種類の曲名がついているんです。

「ねこふんじゃった」ってタイトルなのは、基本的には日本だけで、
ネコだけでなく、
犬や、ノミ、アヒルにロバ、サルなどの生物であったり、
サーカスとか泥棒とか、また、チョコレート、黒、というイメージの曲名
もあります。
中にはよくわからない題名なのもありますね。

面白いですね。
国や、地域によって曲名もさまざまで、歌詞がついたり編曲されたりみんなに親しまれていますね。



●まとめ

「ねこふんじゃった」は世界中で人から人へ真似して伝わった曲です。
作者は不明。

黒鍵を上手く利用していて、楽譜が必要ない曲です。
楽譜はありますが、複雑になってしまうのでオススメしません。
誰かに教わるか、ネットなどで見て、覚えることをおすすめします。


やってみるとパターンがあるので覚えやすく、楽しい曲です。



世界ではさまざまな曲名が付けられ、アレンジやバリエーションもさまざまです。

遊び感覚でいろいろとやってみると面白いです。
ぜひ、自由にアレンジなどやってみてください。

スポンサードリンク

 - ピアノ, ピアノ初心者向け, ピアノ演奏曲