色んなレビューサイト

子育て・病気・ピアノなど、いろんなことを書いています。

井の頭の自然文化園について。料金や見られる動物の種類など

井の頭自然文化園は
東京都の武蔵野市のJR吉祥寺駅から徒歩10分ほどにある
動物園(本園)と水生物園(分園)がある都立動物園です。

料金や動物の種類、オススメエリアや
お弁当を食べる場所
などについてお話します。

スポンサードリンク

●住所・料金・動物の種類


住所

場所は東京都武蔵野市御殿山1-17-6

電話0422-46-1100です。
JR中央線・総武線・京王井の頭線の
「吉祥寺駅」から徒歩役10分ほどのところにあります。

休園日は毎週月曜日です。
開園時間は
午前9時30分から午後5時で入場は午後4時までです。

入園料に本園と分園の料金が含まれています。

分園は少し離れた場所にあるので、時間を考えながら行くか、
後日分園の券だけを使うことも可能なので、良い方法です。


入園料
一般個人400円、65歳以上 200円、中学生 150円です。
小学生以下と都内在住在学の中学生は無料です。(中学生は生徒手帳をご提示とのこと)
障害者手帳・愛の手帳(療育手帳)をお持ちの方と付添者1名は無料です。
65歳以上は年齢の証明となるものが必要です。

みどりの日(5月4日)、開園記念日(5月17日)、都民の日(10月1日)は無料公開日で、
こどもの日(5月5日)中学生無料となっていて、お得です。

年間パスポートは1,600円で本人の顔写真を付けるのですが、
1年に4回以上行く方は購入することをオススメします。

私も年間パスポートを一時期使っていましたが本当にお得で、
井の頭自然文化園の季節を感じられました。



動物の種類
モルモット、ペンギン、やぎ、カピパラ、カモシカ、ヤクシカ、アライグマ、
ヤマアラシ、フェネックマーラ、テン、ハクビシン、オオコウモリ、アナグマ、
タヌキ、ムササビ、キツネ、アームルヤマネコ、ツシマヤマネコ、アカゲザル、
リス、ヤマドリ、ニホンコウノドリ、和鳥、野鳥、ネズミ、
いきもの広場があります。

夏はペンギンエリアの裏で水遊びもできます。

また本園内には
小さな遊園地と彫刻館、アトリア館、童心居、資料館、ブランコ広場
などがあります。



アジアゾウのはな子がいたのですが、
平成28年5月26日に69歳で国内最高齢記録でなくなりました。

しばらくの間、体調管理のため、
ゾウの観覧時間が短く設定されていたりしましたが、
この3月に行ったときは、体調不良で
ゾウ舎に入っていて姿を見ることはできない状態でした。

私も子供のころから遠足などで訪れ見ていた
はな子を子供にも見せてあげられて、
井の頭動物園の象徴だったと思っています。

スポンサードリンク

オススメエリア

オススメのエリアは
モルモットです。

モルモットふれあいコーナーではモルモットを抱っこさせてもらえます。
初めての抱っこでも係員さんが優しく抱っこさせてくれます。
午前10時~正午、午後1時~3時の間です。



リスの小径もオススメです。

ニホンリスが自由に暮らす空間に入ることができる
通り抜け型のゲージです。

歩いているとリスが目の前を走り抜けることがばしばあります。
木の上などでくるみを食べている姿も見られます。
小さくて尾っぽがクルンとしていてかわいらしい姿に癒されます。


本園から道路を渡って300mほどの分園の水生物園もオススメです。

魚類、両生類、カモ、ツル、カリガネ、オシドリ、
サギ、ガン、白鳥、コールダックなどがいて、
周りが水に囲まれていて、景色も良いです。

七井門を出ると、すぐにボート場もあります。

スポンサードリンク

●お弁当を食べるエリア

動物園となるとお弁当を持参のかた、
また園内で購入される方も多いことだと思います。

本園のほうは正門入り口を入ってすぐ左側に
「こもれび」という軽食や飲み物、ぬいぐるみのある売店があります。

飲み物の販売機も隣接しています。
近くにイスとテーブルが結構あります。

ただし、カラスに要注意です。
お弁当を狙っているので、注意しなくてはいけません。
食べこぼしもハトが狙っています。



資料館でお弁当も食べれる

私は
資料館の二階にあるテーブルとイスを使って
よくお弁当を食べています。

冬は寒いのですが、暑い日はちょうどよく木陰になり、
こもれびも、トイレも近いし、
食べ終わってから少しぶらんこ広場に寄って帰っていました。



カフェ

アジアソウはな子の前には
「はな子カフェ」があり、お弁当も売っています。

焼きおにぎり弁当やぞうさん弁当など
子供が喜びそうなお弁当は毎回売っていたのを見かけました。

こちらはテーブル、イスは少ないのですが、
ベンチが多い公園ですので、ベンチで食べたり、
好きなところにレジャーシートを敷いたり、木陰を探して食べたりするのも良いですね。




●まとめ

・場所は「吉祥寺駅」から徒歩役10分ほどのところ

・入園料は一般個人400円、65歳以上 200円、中学生 150円

・モルモットやリスのエリアがオススメ

比較的安い料金で楽しむことができますので
あまり大きなお金を使いたくない!という方にもオススメのスポットです。

ぜひお気軽に楽しんで来て下さい。

スポンサードリンク





 - 東京