色んなレビューサイト

子育て・病気・ピアノなど、いろんなことを書いています。

札幌オータムフェストの駐車場7か所。2017オススメ料理も紹介

「北海道中のうまいもの、ここに集まれ!」
をテーマに、毎年9月に行われている、
さっぽろオータムフェスト。

2008年から始まり、
毎年約130万人の人が来場し、
今や札幌の大きなイベントの1つとして定着しています。

スポンサードリンク

今回は、
札幌育ちの私が、
そんなオータムフェスト付近の駐車場や、
開催期間やおすすめのスペースなどをまとめました。




交通のアクセス

公共交通機関を使う場合は、
いかんせん北海道の中心地で行いますから、
地下鉄を使えば、どの路線からでも「大通」にたどり着けます。


自動車で来られる場合は、
近くに有料の駐車場がたくさんあるので、
そのうちのどこかに停めましょう。


駐車場7カ所


「大通地下駐車場」

大通西1丁目~西3丁目(オーロラタウン地下2階)
駐車台数366台





「北一条地下駐車場」

札幌市中央区北一条西5-1
駐車台数163台





「大通公園ビル駐車場」

札幌市中央区大通西6丁目10-10
駐車台数57台





「札幌エスワンビル駐車場」

札幌市中央区南一条西4丁目15
駐車台数38台



タイムズステーション札幌すすきの


札幌市中央区南4条西6-5
412台



タイムズステーション札幌駅前


札幌市中央区北4条西6-3
356台



遠藤パーキング南3西7


札幌市中央区南3条西7丁目2
35台


あたりが良いですよ。

スポンサードリンク

開催はいつからいつまで?

開催期間ですが、

9月9日(金)から10月1日(土)まで
になります。

結構長い期間やっていますね。

土曜日曜も数回挟むので、
多少お忙しい方も、どこかのタイミングで行けるのではないでしょうか。



営業時間は、
飲食スペースは全て、

午前10時から午後の8時30分まで。
(ラストオーダーは午後8時まで)

ある程度夜までやっているので、
学生さんも、お仕事をされている方も参加しやすいですね。


ただ、当然ですが、夜と休日はめっちゃ混雑します。

私も何度か行っていますが、
「今日は人多いなー…」と思って、
ちょっと気持ちが萎えてしまったことも(^_^;)


人の混雑がストレスにならない方は、
いつでも大丈夫だと思いますが、
そういうのが気になる方は、

平日の午前中か、
雨の日を狙っていきましょう。


北海道を中心に活躍している
タレントの大泉洋さんも、
「雨の日にオータムフェストに行ったら席もガラガラだった」
ということを言っていましたので、

雨模様の時を狙えば、
人気タレントでも普通に行けるくらい空いてる
わけです。


まあ、だからといって、
わざわざ雨の時を狙って行きたいかって話もありますが(^_^;)




開催場所ですが、
例年は、大通公園が1丁目~13丁目まである内の、
4丁目~8丁目が使われていたのですが、

今年は、もっと幅広くスペースを使います。
(2016年は、1丁目+4~11丁目を使用)


前よりもたくさんの場所を使うということは、
年々イベントが盛り上がってきている証拠!

地元の大きなイベントが活性化してきているというのは
地元民としては嬉しい限りです(^O^)

スポンサードリンク

おすすめ料理4つ

毎年、200店舗くらいのお店が出店しているイベント。

そんなに豪華で盛大にやるのは、
本当に貴重でありがたいですが、
嬉しい悲鳴として、「何を食べればいいんだ!?」
と迷ってしまうもの。


ここでは、
僕が独断で選んだ、
「最低でもここは押さえておくべき」
という食べ物を4つほど紹介させていただきます。



① さっぽろシェフズキッチン

札幌を代表する、フレンチイタリアンなどのシェフが、
限定料理を振舞ってくれます。

日替わりで様々なお店が出店されるので、
「このお店!」と限定することはしませんが、
「札幌にもこんな味のところがあるんだ」
と新しい発見ができるかもしれませんよ。


料金は、
300円コース、500円コース、1000円コースの3つから選べます。

フレンチ・イタリアンをこの値段で頂けるのは、
かなりお得ですね!



② HOKKAIDOラーメン祭り

北海道産の小麦を使用し、
地元の味にこだわっているお店が、

毎年約5店舗ずつ、
5~6日ごとに交代で出店されます。


料金は、
前売り券購入で550円、当日券は600円
になります。

一口に「ラーメン」といっても、
本当にいろんな味がありますからね。


釧路・夕張・函館など、
北海道を一周するつもりじゃないと
行けない場所のお店が一同にかえす
なんてそうそうありません。

なので是非この機会に!


ちなみに、大泉洋さんも、
出店していた5箇所を全部食べて帰ったそうですよ。



③ ウニ

特産品で特に食べてもらいたいのはこれです。

札幌大通ふるさと市場という場所で、
北海道のいろんな地方の新鮮なものが食べられます。


ウニ自体は全国どこでも食べられますが、
特産品という意味ではかなり貴重ですね。


あの、お菓子や果物とは違う独特の甘み
口の中でとろけていくまろやかさ

是非ともご堪能いただきたい!


料金は、大体500円~700円位が相場です。



④ スープカレーアミーゴ!

最後に、やっぱりスープカレーは外せません

特産品ももちろん魅力ですが、
なんといっても札幌発のグルメですからね。


カレーなんだけどスープ。
スープなんだけどカレー
という、
あの独特な味わいが好きです。

ただ、初めて食べたときは、
完全なカレー感覚を期待して食べてしまって、
肩透かしを食らった経験もありますが(^_^;)


2店舗ずつ交代の出店で、
大体3~6日くらいで入れ替わりが行われます。

料金は、大体600円~700円くらいが相場です。




また、当然ですけど、
これ以外にも魅力的なお店はたっくさんあります!


普段なら、携帯やスマホで、食べログやぐるなびなどを見て、
評価の高いところを探す人も多いと思いますが、

これだけたくさん出店されているのですから、
なんか気になったメニューを頼んでみる!
みたいな、直感で行くのもアリですよ。




まとめ

あらためて日程などをまとめると、

・開催期間は、9月9日(金)から10月1日(土)まで

・営業時間は、一部を除き午前10時から午後の8時30分まで

・駐車場は、大通近辺に複数有料の場所がある

という感じです。



参加するたび、
「すごい熱気だなー」と、
北海道のパワーを感じさせられるイベントです。

ちなみにこんな感じの雰囲気



家族や友達などと行く人がメインですね。
僕は一人でもぶらっと行ったりしますけど。

年齢層は、ホント老若男女誰でもウェルカムですね。



食べ物スペースの他にも、
音楽などのステージイベントや、
陶芸・ガラス細工なども物販も行われています。

ぜひ、お時間の許す方は、
何度も足を運んで、
北海道の魅力を感じてください。


関連記事
札幌オータムフェスト近辺の駐車場を「さらに3つ」紹介。徒歩15分圏内の場所

ありがとうございます。

スポンサードリンク

 - イベント